Frequently asked questions

お客様から登録申込書類を受領後、 Eメールにて受取口座についてのご案内をお送りします。10営業日経過してもEメールが届かない場合は、弊社までご連絡ください。また、オンラインサービスへの登録リンクもご案内します。このリンクにより、昼夜を問わず口座にアクセスして資金を移動することができます。
口座開設費用は無料です。売上資金の受取の際や、口座維持手数料もかかりません。
お取引金額に応じて、実行為替レートの1-2%となります。手数料についてはご相談いただくことも可能ですので、お気軽にお問合せください。
銀行信用照会をお知りになりたい場合はお気軽にフリーダイヤル0800-222-2098までお電話ください。 「お客様の資金の安全性確保」のページに、WorldFirst Group傘下の会社の登録地および規制管轄区の詳細が記載されています。また、弊社の監査済み財務諸表もダウンロードできます。詳細情報については、 メールでご連絡ください。
口座の最低保持期間はありません。口座のご解約をご希望の場合は、etailers.japan@worldfirst.comまでご連絡ください。
日本円と人民元以外は、オンライン口座にログインして、口座残高や入金額をご確認いただけます。日本円と人民元の残高は、出金手続き完了後、お知らせメールが配信されます。
オンライン口座にログインし、売上資金が入金した時点で残高にある資金を移動します。 資金がWorldFirstに入金される前に、必ずWFO上で受取人口座の詳細情報が追加されていることをご確認ください。これらの詳細情報を入力する方法は、以下の「自分が住んでいる国の銀行詳細情報は、どのように入力すればよいですか」の質問に対する回答の中にあります。日本円と日本元は入金され次第、自動出金となります。手続が完了次第、確認書を自動送信されます。
はい、WorldFirst Onlineにログインしていただければ、残高を表示することができます。
オンライン口座にログインして、「新しい受け取り口座を作成」をクリックしてください。これらの詳細情報は弊社に送られ確認されます。弊社は、第三者にお金を送ることはできません。口座は、お客様個人、またはお客様の会社名義でなければなりません。通貨の返還は必須となります。当該口座が、お客様のWorldFirstにおける口座の通貨と異なる通貨建てとなっていることをご確認ください。銀行口座の取り扱いや手続きについてご不明な点がある場合は、その口座のある銀行までお問合せください。
米ドルの入金処理は、資金を送った日に行われます。ユーロ、英ポンド、その他の通貨の入金処理には、資金を送った日から1~4営業日ほど要します。米ドルを中国に送る場合、入金処理に最大4日間かかります。まれに遅延が発生する場合があります。WorldFirstは、予定の期日通りにお客様に資金をお受け取りいただけるよう業務を確実に遂行します。しかしながら、中継銀行または受取り銀行による遅延があった場合には、その責任を負いません。
はい。お客様の口座のすべての出入金をオンラインシステムで見るには、「明細書」タブをクリックします。
資金を送ることができるのは、WorldFirstに承認されたeコマースマーケットプレイスのサイトです。お客様が商品を販売したいとお考えのウェブサイトが、弊社でサポートされているかどうかをお知りになりたい場合は、eコマースチームにお問い合わせください。チーム担当者がお調べしてお答えします。
弊社で開設が可能な受取通貨は、米ドル、英ポンド、ユーロ、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、中国人民元、日本円の8通貨です。それぞれの受取口座では、弊社が対応する各国のマーケットプレイスからのみ資金をお受け取りいただけます。
WorldFirstに承認されたeコマースマーケットプレイスのサイトから受取ることができます。お客様が商品を販売したいとお考えのマーケットプレイスが、弊社でサポートされているかどうかをお知りになりたい場合は、eコマースチームにお問い合わせください。
この口座からお金を引き出せるのは、ご登録いただいた個人または法人名義の銀行口座にのみ引き出すことができます。第三者名義の銀行口座などに資金を引き出すことはできません。
ご提出いただく書類が、どのような機関によって証明されたものであるかをお知りになりたい場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。

1)運転免許証/パスポート/マイナンバーカード(両面)のいずれか1通 + 住所確認書類1通(例:公共料金請求書・クレジットカード支払証明書・住民票) 又は

2)その他の身分証明書1通(住民基本台帳カード) + 住所確認書類2通(例:公共料金請求書・クレジットカード支払証明書・住民票)

※住所確認書類である公共料金請求書あるいはクレジットカード支払い証明書は、ご本人様のお名前があるものをお願いします。

ログイン画面の 「パスワードをお忘れですか?/forgotten password?」 をクリックしてください。システムから登録されたメールアドレスに仮パスワードをお送りいたします。仮パスワードでログインが出来ましたら、パスワードの変更をしてください。
こちらにお問い合わせください(「お問い合わせ」にリンク)
登録いただくお名前は、ご本人様確認書類と、国内に送金する際の国内の銀行側の口座情報と一致する必要があります。

最初に行っていただく最も重要な手順は、受取人が資金を受領していないことを弊社にお知らせいただくことです。

WorldFirstは、適切な時間内に受取人が資金を受領していない場合、送金未受領調査(追跡調査)を開始します。一般的に、資金の受領遅延には以下の理由が考えられます。

  1. 追加の情報が必要:弊社のコルレス銀行および/またはその提携銀行は、資金移動に関して追加の情報を求めることがあります。その場合、求められた情報の確認を受けて送金が受理されることになります。
  2. 誤った詳細情報の提供:お支払いの追跡調査を開始する前に、資金移動に関する詳細情報を受取人と再度ご確認ください。提供された情報に誤りがある場合、最も適切な対処法は訂正していただくことです。
  3. 実行日:通貨によっては、資金の移動日と同日に受取口座側で信用貸しできないことがあります。詳細につきましては、担当アカウントマネージャーにお問い合わせください。

弊社が取り扱うほとんどの資金移動サービスでは、受取銀行宛ての出金メッセージのコピーをご請求いただけます。このメッセージには、お客様が資金移動で指定した受取人に関するすべての詳細情報が記載されています。 メッセージの詳細情報に基づき、受取銀行は資金移動の情報を自行の記録と照合することになります。

資金移動の取り消しをご希望の場合、WorldFirstは最善を尽くして対応に着手いたしますので、担当アカウントマネージャーにお知らせください。

同様に、受取銀行が移動資金の返金を承認しなければならない場合があります。この調査において、受取銀行にその役割をを知らせることは不可欠です。

ご提供いただいた口座番号、氏名、住所、資金移動参照番号に誤りがあった場合で、弊社において資金移動の処理を行う前であれば、弊社で訂正することができる場合があります。

弊社がすでに支払いの処理を開始していた場合は、受取銀行に対して訂正依頼を発行できることがありますが、場合によっては再度の資金移動処理が資金の返金確認後になることもあります。行動指針は通貨、銀行または仕向先によって決まるため、この場合も担当アカウントマネージャーにご相談されることをお勧めします。

万一、誤った銀行に資金が移動された場合(受取人が誤ったSWIFT BICまたはソートコードを提供した場合など)、弊社の選択肢は、資金の返金を待つあるいは誤った仕向先に対する資金の移動を回収することのみとなります。

不正な支払いであると判断するに足る理由がある場合は速やかに、現地の然るべき犯罪関連当局にその問題を報告することをお勧めします。また、担当アカウントマネージャーにも可能な限り早くお知らせいただくことも不可欠です、弊社が資金を回収できる可能性が高くなります。

調査に必要な時間は、資金移動の過程に関わる中継銀行の数や、誤った詳細が提供されたり銀行が資金の移動を保留している場合など、多くの要因により異なります。

WorldFirstでは、調査の進行状況に関する最新情報を継続してお知らせいたします。いずれの場合も2日間の調査を実施しています。