国際受け取りアカウントへ、あらゆる可能性を秘めた世界へようこそ。

国際受け取りアカウントの開設はシンプルで、数分のうちに世界中の何百万人もの顧客に対して事業を開始することができます。
Image
 

国際受け取りアカウントを利用することで、顧客の現地通貨でマーケットプレイスから資金を受け取ることができるとともに、専任のリレーションシップ・マネージャーのサポートも受けられます。

Image
すぐに開設できる現地通貨アカウント − 海外銀行口座に代わる手軽な手段
  • 最大10個の現地通貨アカウントを無料で開設し、海外の顧客やAmazon、Alibaba、Cdiscountなどのマーケットプレイスから、 即座に資金を受け取る*
  • 日本円、英ポンド、米ドル、カナダドル、豪ドル、オフショア人民元、ユーロ、香港ドル、ニュージーランドドル、シンガポールドルが利用可能
  • 5つのシンプルなステップで、数分の内にアカウント開設が完了
  • 年会費なし、デポジットを支払う必要も最低取引額もなし
  • オンデマンドで利用できる明細書とアカウント所有証明
 
同一通貨、他通貨での資金受け取りが更に速く
  • 需要の多い通貨ペアでの資金受け取りは延長された決済の締め切り時間により同日中に行うことができ、お客様のサプライチェーンの迅速化を支援
  • 透明性の高い価格設定により、より多くの収益をご自分の手元に確保
お客様からのご意見をお待ちしております
米国で製品を販売しており、銀行口座の開設は非常に時間がかかり大変でしたが、それに比べてWorldFirstで通貨アカウントを開設することはシンプルで効率的でした

Glamour Empire社取締役モニカ・ミルカーズ氏

お客様からのご意見をお待ちしております
「WorldFirstが優れているのは、担当のリレーションシップ・マネージャーと話すことも可能だということです。このことは、為替レートの変動に曝されるリスクを減らすために先渡取引を利用することを検討していたとき、特に役立ちました」

The Home Fusion Company社共同経営者クリス・ハリス氏
* ユーロと日本円は1営業日以内に利用可能になります。

 段階的な価格設定の仕組みを見てみましょう

最小0.15%という透明性の高い外国為替手数料で、ご事業の外国為替コストを削減。当社の段階的な価格設定モデルでは、年間取引量に応じた固定の外国為替手数料を支払うことになります。そのため、お客様は毎回の取引において、いくらのレートで手数料が計算されるかを、事前に把握することができます。
 

私たちの段階的な価格設定と他社との比較

私たちの段階的な価格設定と他社との比較

私たちの価格設定と他社との比較

 

業界に関する洞察と知識

私たちの段階的な価格設定と他社との比較
Image

Amazon以外で米国において最も成長している5つのマーケットプレイス

eコマース事業を海外に展開することをお考えですか?これらは、Amazon以外に事業展開を検討すべきマーケットプレイスです。

Image

Amazonと自社サイトのどちらで販売すべき?

Amazonでの販売と自社サイトでの販売とでは、どのようなメリットやデメリットがあるかを、実績のあるオンライン販売業者のヒントや専門家の見解を交えてご紹介します。

Change is the only constant icon

マーケットプレイス販売業者向けのベストアプリ10選

税務の合理化からスマホでの請求書作成まで、2021年にマーケットプレイス販売業者がぜひ持つべきアプリをご紹介します。

 

生身の人間による、リアルタイムでの優れたカスタマーサービス

  • オンラインチャット、メール、電話によるカスタマー・サービスが利用可能
  • 機械ではなく、生身のWorldFirst専任リレーションシップ・マネージャーに、いつでも相談
  • 何でもお尋ね下さい喜んでお手伝いします。できない場合はお手伝いできる人物を紹介します
国際受け取りアカウントを開設する
 

日々の管理に費やす時間を減らし、将来の計画を立てるための時間を増やしましょう

主要なダッシュボードは一つ

  • オンラインチャット、メール、電話によるカスタマー・サービスが利用可能
  • 機械ではなく、生身のWorldFirst専任リレーションシップ・マネージャーに、いつでも相談
  • 何でもお尋ね下さい喜んでお手伝いします。できない場合はお手伝いできる人物を紹介します
国際受け取りアカウントを開設する
お客様に信頼されるWorldFirst
2004年以来、25万を超えるお客様がWorldFirstを利用し、世界中で870億ポンドを上回る資金移動を行っています。
A million reasons to trust WorldFirst map