Criminal Finances Act(犯罪財政法)に関する声明

英国政府は、2017年9月30日、2017年犯罪財政法の一部として、脱税促進行為防止懈怠に関する企業の刑事責任を定める法規制(CCO)を施行しました。CCOの施行により、企業のためにまたは企業を代理して業務を行う者などによる脱税促進行為の防止を怠った場合、企業はその刑事責任を問われることとなります。WorldFirstにとって重要なことは、この刑事責任は当社のお客様を代理して行われるいかなる活動も対象となるということです。

この法律は域外適用されるものです。すなわち、基礎となる租税が英国歳入税関庁に納めるものである場合、全世界で適用されます。また、英国以外の国により課された税であっても、企業が英国内において設立されている場合、企業が英国に事業拠点を持っている場合、または脱税行為の一部が英国内で実施された場合に、この法律が適用されます。英国政府の規制を受ける金融機関として、WorldFirstグループは全面的にCCOの適用対象となります。


WorldFirstは、英国の法令または他のいかなる国の法令に従い、あらゆる脱税行為を一切容認しません。WorldFirstが直接関与する商取引と当社のお客様による商取引のどちらであっても、当社のすべての商取引を誠実かつ極めて倫理的な方法で実施するのが当社の方針です。

当社では、従業員、契約業者、ビジネスパートナーおよび代表者が脱税犯罪の助長に関与するリスクに対処するため、専用のプログラムを設けています。WorldFirstは、いかなるときでも脱税の機会や発生を防ぐ方法に従い事業を実施します。

従って、WorldFirstの従業員、契約業者、関係者、又は代表者のいずれも、以下のような取引を行ってはなりません。

  1. WorldFirstが脱税行為を犯すよう導く取引、または

  2. お客様等の当社の関係者ではない第三者が脱税犯罪を促進する取引


WorldFirstは、お客様の脱税リスクに関して、以下の原則を掲げています。

  • WorldFirstとお客様との関係は、誠実性、一貫性、相互信頼、および職業上の責任に基づいて形成されています。

  • WorldFirstのお客様は、当社が可能な限り最善のアドバイスと最大の利益を提供するよう努めることを期待しています。

  • WorldFirstは、税法又は犯罪財政法に違反するいかなる行為も、お客様の最大の利益とはならないと確信しています。

  • 事業と関連する企業又は個人のいずれも、お客様に対し、WorldFirstまたはお客様の便宜のために犯罪財政法に違反するような結果をもたらすアドバイスを提供しません。

  • WorldFirstは、脱税を容認または支援せず、また、お客様が脱税行為に関わることに対して、それを促進せず、アドバイスを提供せず、いかなる方法においても支援しません。

  • WorldFirstは、それがどの国の税であろうと、脱税行為を犯そうとするお客様を支援せず、また、取引を行いません。