当社WorldFirstは、昨年度手数料体系を大幅に改定しました。現在、WorldFirstが提供する為替手数料は最大でも「0.5%」です(※ユーザーによって%は異なります)。最近eBayを始めたばかりの初心者のセラー様でも0.5%でご利用いただけます。

これに伴い、新しい手数料でPayPalからの出金に当社サービスをご利用いただくお客様が日に日に増えています。今回は、実際の利用例も織り交ぜながら当社サービスの優位性についてご案内させていただきます。

通常、越境EC販売では外貨で売上が入金されます。eBayや自前のネットショップセラーであれば、PayPal口座の利用は必須となります。入金された資金を外貨のまま、海外への支払い等にあてることもできますが、多くの方は外貨→日本円へ円転(両替)したうえで、利用されると思います。

今回の方法は、通貨は「米ドル(USD)」に限定されますが、PayPal決済を利用するeBay・ネットショップセラー、両方にお得な方法になります。まだこの方法を知らない方は、PayPalからWorldFirstへUSDを資金移動して、円転の手数料を下げてみましょう。

※最終的な利用の判断は各ユーザー様に依存しますので、必ずご自身でPayPalや当社に手数料の確認を行ってください。

*PayPalサービスのユーザー規約 「別紙A – 手数料」内の「3.追加手数料」をご参考ください。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/useragreement-full?#bus_premier_Exhibit_A

■ 1. PayPalでの円転の手数料(USD→JPYへ両替)

現在、PayPalで直接USD→JPYへ円転すると、公示上は、「両替手数料(為替手数料)3.0%」 が適用されています。※ユーザーによって適用される%は異なる様です
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/useragreement-full?#bus_premier_Exhibit_A

例)
わかりやすい様に、1ドル=100円 で単純計算すると、

$100を円へ両替する場合
・$100×100円=10,000円
・$100×為替手数料3.0%=$3.0(300円)
・10,000円-300円= 9,700円

 

手数料300円が差し引かれて、9,700円がUSD→円に換算されます。

■ 2. PayPal→引き出し先銀行のUSD口座へ出金する際の手数料

現在、PayPalのUSD口座 → 引き出し先銀行のUSD口座へ出金する際(同通貨取引)に、
取引額の「2.5%」が手数料として差し引かれます。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/useragreement-full?#bus_premier_Exhibit_A

例)
$100を引き出し先銀行のUSD口座へ出金する場合

・$100×2.5%=$2.5
・$100-$2.5= $97.5

 

手数料$2.5が差し引かれて、$97.5がUSDで送金されます。

■ 3. ご自分の為替レートを確認する

前述(ここまでの)の1.-2.の計算式を元に、ご自身のPayPalの為替レートを確認してみましょう。

PayPalの為替レートは、

・「通貨換算用に設定した取引為替レートに基づいて行われます」
・「換算日または換算日の前営業日の通貨卸売市場におけるレートを上回ることがないレート」

と公示されていますので、円転する当日、もしくは前営業日のUSD為替の「おおよそ3%が手数料」と考えるのが妥当かと思います。※レートは日々変動するため都度ご確認いただくことをおすすめいたします。


https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/useragreement-full?#bus_premier_Exhibit_A

PayPalサポートに問い合わせをし、ご自身のレートを確認するのは勿論ですが、実際のところの金額・数字を把握するには、ご自身でも計算・確認をされた方がよいと思います。

■ 4. PayPal→WorldFirstのUSD口座へ送金して円転の手数料を下げる

PayPalからの出金に当社をご利用されている石原様に、実際の利用体験をご紹介していただきます。


EC-Study イースタ の 石原です。
私(石原)もPayPalでUSD100を円転してみました。※特別レート適応無しのアカウントを使用

【換算の基本情報】

・換算日2020年2月19日 15:52
・WorldFirstの為替レート USD1=109.49 (公示レートJPY110.04-WF手数料0.5%)
・PayPalの換算レート USD1=106.3605円

【比較/計算方法】

○WorldFirstを経由した円換算の場合
USD97.5(内訳: USD100-手数料2.5%)×109.49= 10,675円

○PayPalでの直接円換算した場合
USD1=106.3605円
USD100×106.3605= 10,636円

 

差額「39円」でした。 おおよそ3%と考えれば、概ね公示レートの通りということになります。
さて、この39円をどう捉えるのかは、ユーザー様ご自身の判断になります。

私の友人知人や会員様の中にも「安い方がよい」「3%以上はイヤだ」、と思われる方はおられます。
※あくまでも個人の感想です

【体験紹介者プロフィール】
⽯原太郎 TARO ISHIHARA
EC-Study イースタ 代表
公式サイト: https://ec-study.school/service/premium-support/

海外ネットショップを中⼼にセラーとして越境EC/国内EC を運営。Web 制作やサポート
事業も⾏っており、⽇本郵便・⽇本商⼯会議所など数々のEC セミナーの講師を務める。


石原様、ありがとうございました。
繰り返しになりますが、WorldFirstが提供する為替手数料は最大でも「0.5%」です(※ユーザーによって%は異なります)。

このリーズナブルな手数料を利用した上で、ご自身のPayPalの為替手数料が 「3.1%以上ある」 と判断されたユーザー様は、PayPal→WorldFirstへUSD送金を行うことで、PayPalでの円転に比べ、「0.1%以上」の手数料を抑えることができます。

例)
お得になるケース(PayPalの為替手数料がおおよそ3.5%あると判断された場合)

・PayPalで直接円転→ 為替手数料3.5%
・WorldFirstへ送金して円転→ Paypal2.5%手数料+WF0.5%手数料= 為替手数料3%

→ PayPalで直接円転したときと比べ0.5%お得

 

お得にならないケース(PayPalから適用されている為替手数料:2%)

・PayPalで直接円転→ 為替手数料2%
・WorldFirstへ送金して円転→ Paypal2.5%手数料+WF0.5%手数料=為替手数料3%

→ PayPalで直接円転したときと比べ1%のマイナス

 

このような手数料の仕組みになっていますので、PayPalから3%以下の為替手数料を適用されている方はお得になりません。

ご自身のPayPal為替レートがおおむね3.1%以上あると判断された方であれば、当社WorldFirstの利用で手数料下げることができます。

※注意点としては、PayPal→WorldFirstへの資金移動には1-2日ほど要します

越境ECでの取引額が増すにつれ、手数料の額も当然上がってきます。例え、0.1%であっても、年間にすればそれなりの額になります。「塵も積もれば山となる」です。

実際にこの方法を知った多くのeBayセラーが、手数料を下げる有効な手段として当社WorldFirstの利用を開始(または再開)されています。

まだこちらの方法を試されたことがない方は、ぜひこの機会にご利用ください。